« プランを変更 | トップページ | 光回線 »

2015年6月 8日 (月)

乗り換え

ツイッターのほうでもちょこちょこ書いてましたが、
6月で契約しているドコモの2年縛り&月々サポートが切れるので
格安sim(MVNO)へと乗り換えることにしました。

通信費はネットとスマホで月1万以内に抑えたいんですよね。
理想は合わせて5000円以内だけどこれは当分無理そうだな。

今支払っているauひかりのDTI光回線が月々約6000円。
こちらも今年いっぱいで縛りが切れるのでNURO光その他に乗り換える。
こちらは割引入れると実質月々3-4kになる上に速度も上がり使い勝手も良くなる。

スマホのほうは月々5000円だけど月々サポートが切れたら7000円に。
光回線のほうはハードな使い方してるから料金に納得してるけど、
スマホのほうはかなりの割高感がある。ドコモええかげんにせえよ。

有線が必要ないって人はモバイルwifi契約するのが一番いいんだろうけど、
自分の使い方だと高速で安定度が高い有線はどうしても必要だったのと、
出歩く際に荷物がひとつ増えるのは避けたかった。

んで、格安SIMは月々1600円のIIJmioに決定。
OCNも最近は速度が上がってきたようで悩んだけど、
長い付き合いになるから昔からISPとして信頼性の高いIIJを選ぶことにした。

格安simに変更することでのデメリットについて。
あんまり知識が無かったのでここ数週間情報を集めてた。

①テザリング利用不可
PC操作の知識があれば可能だけど、そのままだとロックかかって不可。
ドコモええかげんにせえよ。

②キャリア配布のOSアプデ不可
Xperia等はPCからアプデできるので可能。
それ以外の端末でもドコモショップに持ち込めばやってくれるらしい。

③おサイフiD使用不可
ドコモ回線を利用しているから他のsimだと不可。これはどーしようもない。
電子マネーでは数少ないオートチャージに対応していたし、
三井住友visaだとiD利用のポイント還元率が高かったので残念。

①と②はXperiaを選ぶので問題無し。
③が痛かった。利便性を実感していた時だったのに。
スイカでもオートチャージ可能だけどビューカードが必要だし、
折角クレカをまとめて管理を楽にしたのにまた管理の手間を増やしたくない。
仕方ないので、少しでも手間を減らすために多めのチャージで対応することに。

端末は新品白ロムのXperiaZ3Cを買うことにした。
今のZ1Fで我慢するか悩んだけど、夏の旅行で使いたくて。

« プランを変更 | トップページ | 光回線 »

無料ブログはココログ

アクセス解析